After Effects ショートカットメモ

AfterEffects

最終更新日:2019/12/05

タイムラインパネル

  • Homeキー or Ctrl + Alt + ←キー : インジケータを0;00;00;00に移動
  • P : ポジションプロパティの表示
  • R : 回転プロパティの表示
  • T : 不透明度プロパティの表示
  • A : アンカーポイントプロパティの表示
  • S : スケールプロパティの表示
  • [_ U : キーを打ったアニメーションプロパティの表示]
  • J、K : キーにインジケータ移動(Jが一つ前に、Kが一つ後に)
  • I : インジケータをレイヤーのインポート位置に移動
  • M : マスクプロパティの表示
  • Alt + [ : インジケータのタイミングにトリム
  • Ctrl + Shift + A : レイヤー全て選択解除
  • すばやくA 2回 : マテリアルオプションプロパティの表示
  • すばやくU2回 : 変更されたプロパティのみを表示
  • B : インジケータの場所にワークエリア開始ポイントに変更
  • N : インジケータの場所にワークエリア終了ポイントに変更
  • * : コンポジションマーカーを作成、ダブルクリックで設定が開ける
  • Ctrl + K : コンポジション設定
  • Shift : コンポジション移動
  • FF : コンポジション内の不明エフェクトを表示
  • Ctrl + Alt + F : レイヤーをコンポジションのサイズに合わせる
  • Alt + ソロ:選択したレイヤーのみソロ
  • Alt + Ctrl + ↑or↓キー:レイヤーの上下移動
  • Ctrl + ↑or↓キー:選択レイヤーの変更
  • レイヤーを選択したところで切り分け:Shift + Ctrl + D
  • すばやくE2回:レイヤーのエクスプレッションを開く

コンポジションパネル

  • ,キー、.キー : ズームイン、ズームアウト
  • Shift + / : 中央にズーム
  • Shift + Ctrl + H : バウンディングボックスの表示非表示
  • \ (バックスラッシュ : 選択中のコンポジションパネルのタイムラインを開く
  • Ctrl+Alt+F:コンポジションサイズにレイヤーサイズを変更

その他

  • Ctrl + Shift + H : ヌルとライトのマークを非表示
  • Ctrl + 3 : プレビューパネル表示
  • Ctrl + 5 : エフェクト&プリセット表示
  • Ctrl + Y : 新規平面
  • @ : ポインタの下のパネルを最大化
  • Tab : コンポジットの階層移動
  • Alt + / : プレビュー画面の全体表示
  • アンカーポイントを中心に:アンカーポイントツールをCtrl + ダブルクリック
  • Ctrl + Alt + / : プロジェクトのフッテージと選択レイヤーの差し替え